One Drop Magazine
One Drop Magazine Title

No.83 望月 麻矢さん
No.82 鵜飼 佳子さん
No.81 佐藤 尚起さん
No.80 川ヰ 亜哉子さん
No.79 山﨑 直さん
No.78 柳川 鎭国さん
No.77 田中 奈保子さん
No.76 深見 ふわりさん
No.75 飯田 直美さん
No.74 玉田 桐子 さん
No.73 郁美サリンジャーさん
No.72 檜高芳子さん
No.71 康 晶仁 さん
No.70 池本助夫さん
No.69 池本助夫さん
No.68 清水 浦安
No.67 清水 浦安
No.66 清水浦安
No.65 田中康夫さん
No.64 イステッキ純子さん
No.63 新谷直恵さん
No.62 ジュリアン・シャムルワさん
No.61 岡野弘幹さん
No.60 後藤由美子さん
No.59 山下晃彦さん
No.58 田村愛さん
No.57 黒田ユリ子さん
No.56 清水章代さん
No.54 渡辺 衣泉深(いずみ)さん

21世紀の生き方情報誌「One Drop Magazine」は、ワンドロップに心を合わせた考え方、生き方をしてご活躍されている方々をご紹介しています。
毎月5日発行 全20ページ
1冊 400円 +税 / 年間購読料 4800円 +税 (1か月1冊)

2021年 10月号 No.83
望月 麻矢さん
望月 麻矢さん

内容紹介

・真時代の地球、明日を見つめて ―スペシャル・トーク/アートプロデューサー 佐和貫 鈴さんを迎えて「宇宙は素晴らしい!それを絵で表現することも、言葉で表現することも一つなる作業」清水 浦安(NPO法人ワンドロップ・プロジェクト 発起人)、愛宕 なみ(NPO法人ワンドロップ・プロジェクト 代表理事)、インタビュー 新谷 直恵

・天風人語 82/質問者 望月 麻矢さん (サンマヤ塾、WEB MEDIA LAB主宰)
「人間には寿命や宿命といった生まれる前から決まっていて変えることができない人生の設計図があると聞きます。天風先生は、軍事探偵時代に何度も死線を超えられたり、奔馬性肺結核で死を覚悟されるもカリアッパ師との奇跡的な出会いにより生還され、92歳で大往生を遂げられるまで数々の偉業を成し遂げられました。このような、まさに映画のような人生ストーリーは、生まれる前に天風先生の魂が決めてきた人生の設計図通りだったのでしょうか。それとも、人間・天風先生の自由意志で構築されてきたのでしょうか。寿命や宿命は本当にあるのでしょうか。また、人生の設計図は人間の意思で変えることができるのでしょうか。霊人となられた天風先生からみたこの世のからくりをご教示いただけましたら幸いです。どうぞよろしくお願いいたします」という質問に清水浦安を導管として霊人天風先生が答える。

・今 恵の 答えは今もあなたの中に/苦労と喜びは隣り合わせ

・God Writer 新谷直恵の最近気づいたこと 予感・直観・霊感/あなたは幸せですか?

・バート千種のトランスフォーメーション あなたが変われば世界が変わる/火星に神はいるの?

・・出世不動明王 よもやま話 第32回

Amazonで見る(電子書籍版) → 『One Drop Magazine 2021年10月号No.83


One Drop Magazine の購読ご希望はこちらから

2021年 09月号 No.82
鵜飼 佳子さん
鵜飼 佳子さん

内容紹介

One Drop Magazine 2021年9月号No.82

・真時代の地球、明日を見つめて ―スペシャル・トーク/今こそ原点に還れ「ワンドロップ・プロジェクトの始まりは『LILA’S Gospel』だった」清水 浦安(NPO法人ワンドロップ・プロジェクト 発起人)、愛宕 なみ(NPO法人ワンドロップ・プロジェクト 代表理事)、インタビュー 新谷直恵

・天風人語 81/質問者 鵜飼 佳子さん (保健師、国産精麻クリエイター)
『日本古来より大切にされてきた大麻と出会い、その魅力を多くの方に伝えたくて、普及活動をしています。大麻のことを紐解いていくと、日本の歴史が氣になり始めました。いろんな方より学校では習わなかった歴史を 教えていただくのですが、物や事の捉え方は、人によって異なり、それを書物にするとまた感じ方も変わってきます。より事実として、淡々と捉えやすい方法を教えていただきたいです。 最近は、ホツマツタヱが氣になり始めましたが、この書物はどうでしょうか? そして、今後ホツマツタヱのような歴史は、子どもたちにどのように伝えていけばよろしいでしょうか?教育は、変わりますか?』という質問に清水浦安を導管として霊人天風先生が答える。

・今 恵の 答えは今もあなたの中に/人と人、暮らしの中に、宇宙霊は存在している

・God Writer 新谷直恵の最近気づいたこと 予感・直観・霊感/まずは自然治癒力を引き出す

・バート千種のトランスフォーメーション あなたが変われば世界が変わる/AIとロボットが夢と使命を叶えてくれる

Amazonで見る(電子書籍版) → 『One Drop Magazine 2021年9月号No.82


One Drop Magazine の購読ご希望はこちらから

2021年 08月号 No.81
佐藤 尚起さん
佐藤 尚起さん

内容紹介

・真時代の地球、明日を見つめて ―スペシャル・トーク/聖徳太子1400年遠忌 今、あらためて十七条憲法の意味を考える『「和を以て貴し」の原点に還りましょう』清水 浦安(NPO法人ワンドロップ・プロジェクト 発起人)、愛宕 なみ(NPO法人ワンドロップ・プロジェクト 代表理事)、インタビュー 新谷直恵

・天風人語 80/質問者 佐藤 尚起さん (アイル株式会社代表取締役)
『先日、大切な友人を見送りました。その後ぐらいから、孤独と不安を味わっています。今までの孤独と不安ではない様に感じます。答えは持っているのに「なんだろう?」という感じがずっと続いています。今、「人」のことではなく「自分の中」のことでいっぱいです。この孤独と不安は何なのでしょうか?』という質問に清水浦安を導管として霊人天風先生が答える。

・今 恵の 答えは今もあなたの中に/人生旅に持って行きたいもの

・God Writer 新谷直恵の最近気づいたこと 予感・直観・霊感/かつて人々は、山に向かって手を合わせていた

・バート千種のトランスフォーメーション あなたが変われば世界が変わる/宇宙飛行士になろう!

Amazonで見る(電子書籍版) → 『One Drop Magazine 2021年8月号No.81


One Drop Magazine の購読ご希望はこちらから

2021年 7月号 No.80
川ヰ 亜哉子さん
川ヰ 亜哉子さん

内容紹介

One Drop Magazine 2021年7月号No.80

・真時代の地球、明日を見つめて ―スペシャル・トーク/NPO法人ワンドロップ・プロジェクト理事 藤井惇子さん、杉田明維子さんを迎えて「創刊80号を記念して新生たまサロンに集う~これからは地球人として共に生きていこう」清水 浦安(NPO法人ワンドロップ・プロジェクト 発起人)、愛宕 なみ(NPO法人ワンドロップ・プロジェクト 代表理事)、インタビュー 新谷直恵

・天風人語 79/質問者 川ヰ 亜哉子さん (neverLand 代表、相似象カタカムナ講師)
「初めまして。私は今 相似象カタカムナという古代人の言葉を通して宇宙の摂理を伝えるということをしています。カタカムナでは「オカゲサマ」という「カム」の力をとても大切にしています。宇宙の全てを認識されている天風先生の「オカゲサマ」の本質や存在をお聞かせいただけますでしょうか?」という質問に清水浦安を導管として霊人天風先生が答える。

・今 恵の 答えは今もあなたの中に/体感≒霊感を信じるということについて

・God Writer 新谷直恵の最近気づいたこと 予感・直観・霊感/50年間封印した思いの蓋を開ける日

・バート千種のトランスフォーメーション あなたが変われば世界が変わる/人生にビジネスにHDマップは必要か?

・出世不動明王 よもやま話 第31回

Amazonで見る(電子書籍版) → 『One Drop Magazine 2021年7月号No.80


One Drop Magazine の購読ご希望はこちらから

2021年 6月号 No.79
山﨑 直さん
山﨑 直さん

内容紹介

One Drop Magazine 2021年6月号No.79

・真時代の地球、明日を見つめて ―清水浦安、愛宕 なみスペシャル・トーク/長引くコロナ禍 我々人類はどこに向かっているのか 今、あらためて問う!「新型コロナウィルスの真の目的
~地球人としての目覚めと自覚を促す~」清水 浦安(NPO法人ワンドロップ・プロジェクト 発起人)、愛宕 なみ(NPO法人ワンドロップ・プロジェクト 代表理事)、インタビュー 新谷直恵

・今 恵の 答えは今もあなたの中に/過去と未来から今をみる~

・天風人語 78/質問者 山﨑 直さん (森のこもれび主宰)
「私の息子は、リレーの後で突然心臓が止まり一日半後に亡くなりました。中学二年でした。その時から死とは何か、いのちとは何かが分からなければ一歩も進めない気がして、その答えを求め続けて来ました。佐藤初女さんに出会い、息子の生も死も与えられたものだと思えたのです。そして、息子は私に「いのちの世界」を(その頃はワンドロップということを知らなかったので)伝える為に生まれて来たのだと思えるようになりました。そして、One Drop Landとのご縁が繋がり、清水さんと愛宕さんのお話をお聴きし、また天風人語を通して、私の求めていた世界がハッキリしてきました。それでも、一生分からないだろうと思っていたことがあります。それは、すべて一つだということです。私の大脳は「ワンドロップにおいてすべて一つなんだ」と理解しようとしましたが、それでは理解を超えて腑に落ちるところまでいきません。霊人天風先生、どうか「すべて一つ(不可分一体)」とは、どういうことかを教えて下さい。お願いします。」という質問に清水浦安を導管として霊人天風先生が答える。

・God Writer 新谷直恵の最近気づいたこと 予感・直観・霊感/『クララとお日さま』が問いかける心、そして愛

・バート千種のトランスフォーメーション あなたが変われば世界が変わる/履歴書が長いと宇宙アップグレードに不採用?

・出世不動明王 よもやま話 第30回

Amazonで見る(電子書籍版) → 『One Drop Magazine 2021年6月号No.79


One Drop Magazine の購読ご希望はこちらから