One Drop Magazine
One Drop Magazine Title

No.70 池本助夫さん
No.69 池本助夫さん
No.68 清水 浦安
No.67 清水 浦安
No.66 清水浦安
No.65 田中康夫さん
No.64 イステッキ純子さん
No.63 新谷直恵さん
No.62 ジュリアン・シャムルワさん
No.61 岡野弘幹さん
No.60 後藤由美子さん
No.59 山下晃彦さん
No.58 田村愛さん
No.57 黒田ユリ子さん
No.56 清水章代さん
No.54 渡辺 衣泉深(いずみ)さん

21世紀の生き方情報誌「One Drop Magazine」は、ワンドロップに心を合わせた考え方、生き方をしてご活躍されている方々をご紹介しています。
毎月5日発行 全20ページ
1冊 400円 +税 / 年間購読料 4800円 +税 (1か月1冊)

2019年 11月号 No.60
後藤由美子さん
後藤由美子さん

内容紹介

One Drop Magazine 2019年11月号No. 60

・巻頭インタビュー/後藤由美子さん(株式会社貊村 代表取締役村長)
「理想を現実の形として作ることの喜びを感じて」

・天風人語 59/質問者 阿部ひとみさん(株式会社ボイスコーポーレーション 代表取締役社長)
「ご縁を頂き心から感謝しております。私は、『皆さんが愛と感謝に導かれ、幸せだと思える世の中の一助になりたい』と心から思っております。色々な方々から60才から『新しいステージが待っているから』と言われています。私の使命?自分でいつか気がつく日が訪れると思っていますが、天風先生とお会いしたのも何かの縁です。私のお役目を教えていただきたいのです。」という質問に清水浦安を導管として霊人天風先生が答えます。

・God Writer 新谷直恵の最近気づいたこと 予感・直観・霊感/「本当の自分」に目覚めた地球人たちが創る「One Drop Land 」キックオフイベント

・出世不動明王 よもやま話 第12回


One Drop Magazine の購読ご希望はこちらから

2019年 10月号 No.59
山下晃彦さん
山下晃彦さん

内容紹介

One Drop Magazine 2019年10月号No.59

・巻頭インタビュー/山下晃彦さん(演出家)
「異質なものが響きあう世界を目指して」

・天風人語 58/質問者 栗原仁美さん(NPO法人ワンドロップ・プロジェクト 代表理事補佐・東日本支局長補佐)
「天風先生、こんにちは。はじめまして。こうして天風先生に質問できる日が来るなんて、夢のようです。私は子供の頃から、人間って何だろう、命ってなんだろう、死ってなんだろう、人はどこから来てどこへ行くんだろう、宇宙ってなんだろう…等、ずっと不思議なことを考えている子供でした。今思うと、宇宙の真理を求めていたのだと思います。その答えを探して、宗教遍歴をしたり心理学を学んだり、精神世界を学んだりしましたが、知識は増えましたがなかなかピンとくる答えはありませんでした。ところが、『生命交響曲 霊魂の歓びの歌』に出会い、プロジェクトのお手伝いをさせていただく中で、今まで知識レベルでとどまっていたものが、実体験と共にストーンと腑に落ちたような感じがいたします。ただその中で、天風先生のおっしゃる『絶対積極』がなかなかわからないでいます。怒りや悲しみ、寂しさ、妬み、苦しみなど、マイナスの感情に呑み込まれそうになった時、どのようにしたら積極的になれるのか、お教えいただければと思います。常に積極的な自分でいられたら、もっともっと聖歌隊とワンドロップ・プロジェクトのために働けると思うのです。どうぞよろしくお願いいたします。」という質問に清水浦安を導管として霊人天風先生が答えます。

・God Writer 新谷直恵の最近気づいたこと 予感・直観・霊感/破壊的思考力を使って一緒に創造しよう!

・出世不動明王 よもやま話 第11回


One Drop Magazine の購読ご希望はこちらから

2019年 9月号 No.58
田村愛さん
田村愛さん

内容紹介

One Drop Magazine 2019年9月号No.58

・巻頭インタビュー/田村愛さん(アートディレクター、ヒーラー)
「『祈り』、それは宇宙とコネクトする時間」

・天風人語 57/質問者 岩﨑雅子さん(ハピネスコンダクター)
「5年前の2014年に清水浦安さんの良縁塾を受講しました。それから霊育を中心とする私塾の開催を始めています。と同時に自分がワンドロップを意識して暮らすように心がけて生活してきました。2年前からもう少し積極的に伝えて行こうと 勉強会を開催したりしていますが、人々の心の中に住みついた恐怖心や孤独感がとても根づよく、しかも習慣化してしまっているように感じています。天風先生は生前 『天風会』などで人にお伝えしていくときに特に気をつけたり、心がけていた注意点などありましたら教えてください。よろしくお願いいたします。」という質問に清水浦安を導管として霊人天風先生が答えます。

・God Writer 新谷直恵の最近気づいたこと 予感・直観・霊感/歌うこのとの意味を知れば、生き方も変わる

・出世不動明王 よもやま話 第10回


One Drop Magazine の購読ご希望はこちらから

2019年 8月号 No.57
黒田ユリ子さん
黒田ユリ子さん

内容紹介

One Drop Magazine 2019年8月号No.57

・巻頭インタビュー/黒田ユリ子さん(農業)
「『本当の自分は死んでも死なないからね』と伝え続けて」

・天風人語 56/質問者 泉田海帆さん②(音響ヒーリング 嵐山サロン 運営)
「『本当の自分=魂』からくるいろいろな情報をキャッチする受け皿が心。その心が積極的にならないと魂の情報をキャッチできない」ということを、天風先生は十年間かけて清水浦安さんに徹底的に教え続けられました。文字を通して間接的に学ぶ私達は なかなか教えの体感が得られません。天風先生の教えに対して思いっきり「スイッチオン」になるお話を披露して頂けたら嬉しく思います。」という質問に清水浦安を導管として霊人天風先生が答えます。

・God Writer 新谷直恵の最近気づいたこと 予感・直観・霊感/私の好きな本ベストテン

・出世不動明王 よもやま話 第9回


One Drop Magazine の購読ご希望はこちらから

2019年 7月号 No.56
清水章代さん
清水章代さん

内容紹介

One Drop Magazine 2019年7月号No.56

・巻頭インタビュー/清水章代さん(脚本家・演出家・舞台人)
「なにが来ても受け取って、「おもしろい!』と信じて続ける!」

・天風人語 55/質問者 泉田海帆さん①(音響ヒーリング 嵐山サロン 運営)
「『自分がワンドロップであること』、『固有の魂の計画書(挑戦・課題・チャレンジ)を持って降りて来たのだということ』。元々そのことを知っていた私達が、『病気・家族間の葛藤・経済的困難など』に、1人平均50年も心身を消耗し、疲弊し切ってからでないと再びそのことを思い出すことができない『地球上のシステムになっている』のは何故なのか、天風先生にお尋ね致します。」という質問に清水浦安を導管として霊人天風先生が答えます。

・God Writer 新谷直恵の最近気づいたこと 予感・直観・霊感/ミュージカル「ワンドロップ物語」が私を変えた!

・出世不動明王 よもやま話 第8回


One Drop Magazine の購読ご希望はこちらから