天風朗唱劇場!

御礼

天風朗唱劇場は、皆さまの温かいご支援のもとに、3公演を感動と共に無事上演する事が出来ました。

観客の皆さまをはじめ、この奇跡のイベントを支えていただいた全ての方々に心より感謝の意を表したいと思います。 本当にありがとうございました❗️

何よりも、観に来ていただいた皆さまから、感動のお言葉を沢山頂き、キャスト一同、感謝と喜びに満たされました。

皆さまの根源存在の一雫「ワンドロップ」が正に共振共鳴する体感を味わったと感じております。

これを足掛かりに、一人ひとりがワンドロップに呼応した活動をこれからも勇気を持って取り組みたいと思います。

「南山に鼓を打てば北山に舞う❗️」

『天風朗唱劇場 誦句 盛大な人生 運命を拓く』!!

月刊誌『One Drop Magazine』のコラム「天風人語」の内容をとりあげた歌劇を上演します。

■天風人語 NPO法人ワンドロップ・プロジェクトが発行する月刊誌『One Drop Magazine』に連載されている。
現代人の問いかけに、導管、清水浦安を介して霊人中村天風が答えるという異色のコラム。
今回の歌劇の舞台として5 話を取り上げる。
「私の人生におけるお役目って何?」
「自分らしく生きるにはどんな仕事に就けばいいの?」
「これから先、どうしたら自分を円熟させられるの?」
「仕事を直感に頼って判断してもいいの?」
「どうしたら仲間と共振共鳴した仕事ができるの?」

2020 年2 月4 日(火) 立春
  昼公演13:00 開演(12:15 開場)
清水浦安・愛宕なみのトークショー
  夜公演18:00 開演(17:15 開場)
2 月5 日(水)
  昼公演11:00 開演(10:15 開場)

【上演内容 約3 時間】
・朗唱劇
・生命交響曲第4 楽章
作詞: 清水浦安・愛宕なみ 作曲: 宮川昭夫

会場: 日暮里サニーホール 
東京都荒川区日暮里5-50-5 ホテルラングウッド4F 03-3807-3211
● JR 京成「日暮里」駅南口より徒歩1 分
●日暮里・舎人ライナー「日暮里」駅より徒歩3 分

■チケット協賛金(税込)
  前売り ¥3,500 チケットぴあ、Web 予約
  当日券 \4,000 満席になり次第終了
令和元年特別価格
3名以上でお申込みの方は、お一人様\3,000
12 月末まで。Web 予約のみ
*未就学児はご入場いただけません。
*やむを得ない事情により出演者等を変更する場合があります。その場合のチケット
の払い戻しは出来かねます。予めご了承ください。

■チケット取扱い
①チケットぴあ https://t.pia.jp(PC ・携帯)  
 0570-02-9999(24 時間・音声自動応答)
 【P コード: 498787】 【興行コード: 1952589】
② Web 予約 http://onedrop.jp/ ワンドロップ歌劇団  
 2020 年1 月25 日まで受付。
 (お申込後3 日以内にお振込み下さい)
 当日受付にてお名前をお申し出ください。

出演:
 田中康夫、高橋仁人、藤本央、 栗原仁美、渡辺衣泉深、
 今井亮、 佐藤敦恵、橋本右子、印南満美、 遠藤桂子、
 吉沢京子、加藤陽子、 前田佳子、篠原孝子、川上今日子、
 大野知子、山田彩子、渡辺則子、 飯田直美、伊藤啓子、
 王秀鳳、 茂原宏子、田中由美子、森本雅子、 柳浦明子、
 石川眞由美、上薗由美、 金子邦子、高橋善子、米岡加代子
合唱: ワンドロップ聖歌隊東京
ピアノ演奏: 宮川昭夫
スタッフ
 原作: 清水浦安
 脚本・演出: 山下晃彦
 音楽: 宮川昭夫
 振付: イステッキ純子
 照明: 末永秀敏
 音響: 佐川敦
 衣装: さとううさぶろう
 舞台監督: 松本憲治
プロデューサー: 藤本央
企画・制作: ワンドロップ・プロジェクト東日本

協 賛 たまサロン 芙蓉会 エモトピースプロジェクト
パティスリー ミエ シマムラ 株式会社 森羅
NPO法人ハートオブミラクル

主 催 NPO法人ワンドロップ・プロジェクト(東日本)
お問合せ info.east-japan@onedrop.jp
TEL 080-3719-2909 (栗原)